男性に好かれる話し方とは?やっぱりマナーと上品さが欠かせない!

男性に好かれる話し方とは?やっぱりマナーと上品さが欠かせない!

男性に好かれる話し方とは?やっぱりマナーと上品さが欠かせない!

 

 

気にしないでおこうと思っても、どうしても気になるのが男の人の視線。
何だかんだ言って、やっぱり男性に好かれる女性でいたいですよね!

 

そこで、話し方を少し変えるだけで、男性の心理を掴んで印象をよくする方法を調べてみました。

 

今日は、
・男性ウケの悪い話し方とは
・会話の男女差を理解する
・男性に分かりやすく話すコツ
についてお伝えしていきます。

 

男性に好印象を持ってもらい、スムーズにコミュニケーションができれば、学校や会社で毎日楽しく過ごすことができますし、困った時に協力し合えますもんね!

 

 

 

1 話し方に気を付けよう!男性ウケの悪い言葉遣いとは?

 

(ア) 乱暴・下品な言葉遣いを直そう

 

 

男性は、割と保守的です!
一昔前には「格好いい女性と付き合っていたけれど、最後は大人しくかわいいお嬢様と結婚する」的なストーリーの漫画やドラマが山ほどありました。
女性からすると、同性からはあまり魅力的に見えない女性が選ばれたように感じるのですが、男性の視点とは違うからでしょう。

 

中学・高校世代では、女子グループでヤンキーのような言葉遣いが流行ることがあります。大人になってからは、女性同士で男性の批評など辛口トークをすることがウケるという雰囲気もあります。
こういう女性たちは明け透けに物を言うことで一体感を感じていますので、女性の間ではウケがよく評判がいいことが多いのです!

 

しかし、女性からの評判がいいことと男性ウケはイコールではないようです。

 

男性は、女性らしいということを好みます。
そして、この人が彼女だったら…奥さんだったら…と妄想した時に、保守的な(男性にとって都合のよい)様子であることを望んでいるのです。
ニュースキャスターやお天気お姉さんを好きな男性が多いのも納得ですよね!

 

つまり、そこを目指した方が男性に好感を持たれるということです。

 

「テメー」「ありえねー」「これうまいわ〜」「きもっ」などの、乱暴な言葉遣いはしていませんか?
手をバンバンと叩いて、ゲラゲラ笑う癖はありませんか?
リアクションが派手すぎませんか?
外見が奇抜すぎませんか?

 

それも個性の一つですから、全てを直す必要はないと思いますが、
女性が女性同士で思う感覚に比べて、それらは何倍ものインパクトを男性に与えているのだという自覚を持つ必要はあるでしょう。

 

 

(イ) 下ネタはNG!

 

 

筆者の経験ですが、飲み会で下ネタを言うと男性は盛り上がります!
それを男性に好かれていると思っていましたが、勘違いでした(笑)。
それは言わば見世物的な盛り上がりか、あるいは好きな女には聞けないことをコイツなら聞いちゃっていいか〜という好奇心のようなものだと思います。

 

「ノリはいいけど、彼女としてはないかな〜」と言われるのがオチなので、下ネタは即刻止めましょう!!

 

下ネタを振られた時に乗らずに雰囲気が悪くなるのが怖い、というのはあなたのプライドです。プライドを取るか、好感度を取るか。
プライドを捨てたときに、新たな道が開けるのかもしれません。

 

男性に好かれる話し方とは?やっぱりマナーと上品さが欠かせない!

 

 

 

2 会話の男女差を理解しよう!無用な誤解を生まないために

 

(ア) 思わずこぼしてしまう愚痴には気を付けて!
よく男性は論理で話し、女性は感情で話すと言われます。

 

女性は話すこと自体がストレス発散になるので、愚痴や不満を言って発散するという面があります。
しかし聞いている男性は、問題の原因は何なのか?改善策はあるのか?など頭を回転させながら聞いているので、かなり負担感があるのです。

 

前向きな話題であればまだしも、延々と続くネガティブな話題を聞かされて疲れるのはごめんだと思っている男性はとても多いのです!

 

できるだけ明るい話題や共通の盛り上がれる話題を選ぶようにしたいですね!

 

 

(イ) プライドを傷付けない
今、お伝えしたように、男性は解決策を考えながら話を聞いています。
そして、良かれと思って助言をしてくることがあります。

 

例えば、あなたは、ただ上司に叱られた愚痴を聞いてほしかっただけなのに、男性はあなたの対応のまずさについて指摘してくるかもしれません。

 

この会話の目的の違いを互いに理解しないために、喧嘩や誤解を生んでしまうことが多いのです。

 

もし、あなたが男性から助言を受けたら、
「今はそんなこと聞いてない!」と怒る前に、疲れているのに一生懸命聞いて考えてくれてありがとう、という気持ちを持ちましょう。
そして、相手の発言を否定せず、すっと引くことも大事です!

 

愚痴や不満が多くなりすぎないよう気を付けることも必要ですね。

 

男性に好かれる話し方とは?やっぱりマナーと上品さが欠かせない!

 

 

 

3 男性目線を取り入れて!分かりやすく話すコツ

 

先ほど、男性は論理で話し、女性は感情で話すとお伝えしましたね。

 

たくさんの人物が出てきて、場面描写も詳しくて、話があちこちに膨らむ上に、オチはない…そういう女性の話し方を聞くと、男性はポイントが分からず混乱します。

 

この人の話の目的は何だ?と理解できず、内容が頭に入ってこなくなります。
そもそも、男性は、目的がないと話をしないと言っても過言ではありませんから。

 

そこで、特に仕事上の会話や要件を伝える会話であれば、簡潔に目的と結論を先に言う癖を付けましょう。簡潔な方が男性に好かれます。
一度自分の頭の中を整理し、シミュレーションしてから話しかけるといいですね!

 

男性に好かれる話し方とは?やっぱりマナーと上品さが欠かせない!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
男女という間柄になると、女性はどうしても理解してもらいたいという気持ちが先走りがちですが、我を通しすぎず相手の立場に立って考えるという基本に立ち返ることが大事ですね!

 

 

 

知っていて損はない!モテる女の共通項。綾瀬はるかに学ぶ会話術とは?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

今話題!人に好かれる会話術の秘密とは?