人を惹きつける話術とは?スピーチが大得意になる方法!

人を惹きつける話術とは?スピーチが大得意になる方法!

人を惹きつける話術とは?スピーチが大得意になる方法!

 

 

スピーチ中に何を話しているのか分からなくなって迷子になってしまう方いませんか?
プレゼンテーションなどはとりあえずこなしているけれど、今一つ自信が持てない。
ただこなしているレベルからはそろそろ脱却したい、という方いませんか?

 

有名講師のように人を惹きつける話し方が、あなたにもできるのです!
いくつかのコツを掴めば、オーディエンスの反応が違ってくることを実感できます!

 

今日は、その話術の3つのコツである

 

・ロジカルシンキングのススメ。FABEとは?
・FABEの活用法とは
・あなたもコピーライター!?キャッチコピー活用術

 

についてお伝えしていきますね。

 

一歩踏み出せば、どんどん自信が付いて、スピーチがうまくなってきますよ!

 

 

 

1 ロジカルシンキングのススメ!FABEとは?

 

(ア) ロジカルシンキングのススメ!
ロジカルシンキングとは、文字通り論理的な思考という意味です。
情報を整理し、分析するための様々な枠組みのことを指します。

 

例えば、自分の意見を発表するときに、
結論(意見)を言うだけでなく、どうしてその結論(意見)となったかの理由と根拠を順序立てて説明すれば、論理的に話ができているということになります。

 

その反対が感情的・感情論ですね!
「Aがいい!だって、B嫌いだもん。何となく」みたいな…

 

両方イメージしてもらえば、他者を納得させるのにどちらがいいかは一目瞭然ですよね!

 

日ごろから、このロジカルシンキングを意識していると、分かりやすく説明をすることができますし、自分も話の内容について整理できているので、自信を持って話せるようになります。

 

 

(イ) FABEとは何??
ロジカルシンキングにはたくさんの方法がありますが、中でもプレゼンテーションやスピーチで使いやすいのが、「FABE」という思考法です。

 

FABEというのは、
Feature=特徴・Advantage=利点・Benefit=利益・Evidence=証拠
という言葉の頭文字を取ったものです。

 

特徴→利点→利益→証拠
これを丸暗記して、この順番通りに話を組み立てていけば、とても分かりやすく話すことができます!

 

実は、この手法はテレビショッピングでも使われているのです!
一つの商品の紹介で、繰り返しFABE→FABEとやっているんですね〜!
さすが、いつも買いたくなるわけです(笑)!

 

人を惹きつける話術とは?スピーチが大得意になる方法!

 

 

 

2 では、実際にFABEってどう使うの??

 

具体例で実際にやってみましょう!
筆者は最近iPhone6s+を買いましたので、それを例にしてみます。

 

(ア) 特徴
ここでいう特徴とは、スペックのことですね。
画面のサイズや重さ、機能などの客観的な事実を指しています。

 

iPhone6s+の目玉機能と言えば、LIVEフォト機能ですよね〜!

 

 

(イ) 利点
利点とは上記特徴が一般的にどういう風に役立つか、どのような効果があるかということです。

 

LIVEフォトを例にすれば、写真であるにも関わらず、前後合わせて3秒の動画が撮れているということです!
そして、写真の画面をグッと押すと、コマ送りのように動く写真を音声と共に見ることができます。

 

 

(ウ) 利益
利益というのは、相手にとってどんなメリットがあるか、どういうニーズを満たせるかということです。

 

LIVEフォトを使えば、写真の中にお子さんの一瞬の動きや表情の変化も逃すことなく写しこむことができます!という感じでしょうか。

 

 

(エ) 証拠
証拠とは利益を証明するものです。

 

ここでは、実際にiPhone6s+を触って、見てもらうのが一番でしょう!

 

他には、例えばお客様のお声・アンケート結果・モニター結果などが出ていれば、そういうものを証拠として使っても説得力があります!

 

テレビショッピングで、「フライパンに卵が全然くっつかない!」と実演しているのが、この証拠の部分ですね!

 

人を惹きつける話術とは?スピーチが大得意になる方法!

 

 

 

 

 

3 あなたもコピーライターに!?キャッチコピーで惹きつけよう!

 

ここまで説明してきたFABEを意識して話を組み立てていくと、
見違えるほど話が分かりやすくなります!

 

そして、さらに、もっとオーディエンスを惹きつける工夫があります!!

 

特徴→利点→利益→証拠の説明に入る前に、
利益の部分をキャッチコピーのようにして、アピールしておくのです!

 

上の例で行くと、
「iPhone6s+はママの味方!お子さんの日々の成長を丁寧に記録し、いつでも見られるアルバムになります!」
みたいな感じで、格好つけて考えましょう(笑)!
その後から、特徴の説明に入っていけば、オーディエンスも興味津々で聞いてくれます。

 

世の偉人たちや世間に影響を与えるオピニオンリーダーたちも皆格言を持っています。
人の心に訴えかけるメッセージを持っているんですね。

 

自分がオピニオンリーダーになったつもりで、
自分がいいと思っていることを伝えることが大事です!!

 

その際は、いかに短く端的にまとめるかを意識してみてください!

 

今日は、一つの商品を例に挙げてみましたが、例えば自己PRのようなスピーチにも活かすことができますよ!
自分を商品のように見立てて、自分の能力・特技が会社や職場の人にどういうメリットをもたらすか、と意識して話すと伝わりやすくなります。

 

人を惹きつける話術とは?スピーチが大得意になる方法!

 

 

 

今回は、人を惹きつける話術についてご紹介しました。
ロジカルシンキングという言葉も一般的になり、既にご存知の方も多いと思いますが、
改めて実生活に活かす方策を考えるといろいろな場面で活用できそうですよね!
ぜひ、試してみてください!

 

 

 

好感度が上がる話し方のコツ!ポジティブな人間関係を築くには?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

今話題!人に好かれる会話術の秘密とは?