必見!人に好かれる会話方法まとめ

恋愛心理学のテクニックを応用しよう!あの人の心を掴む会話術とは?

恋愛心理学のテクニックを応用しよう!あの人の心を掴む会話術とは?

 

 

好きな人を振り向かせたい、異性に好感を持ってもらいたい、あの人の気持ちを知りたいなど、頭の中が恋で一杯になることってありますよね!
思い悩む時間も素敵ですが、できることなら解消していきたいと思う方も多いでしょう。

 

心理学には、人の心を動かしたり相手の気持ちを知るための様々な手法があります。
その中には恋愛心理学と言って恋愛に応用できるものもたくさんあるんですよ!

 

 

今日は、

 

●初対面が鍵を握る!初頭効果と返報性
●頼って気に入られる!フランクリン効果
●負け犬とは言わせない!アンダードッグ効果
●腹八分目が大事。ツァイガルニク効果の活用

 

について、ご紹介していきたいと思います。

 

好きな人の心を掴みたい、うまくアプローチしたいという時に、会話に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

1 初対面がとても大事!?初頭効果と返報性について
実は、人は会った瞬間に、相手の印象を決めてしまっているのです!
その時間は、ほんの2〜3秒と言われています!!

 

そして、第一印象というのは、後から覆しにくいという法則があります。
第一印象で「怖い」と思われると、その後にこやかに接しても、「怖い」印象を前提とされ、何か裏がありそう…と思われたりします。
これを「初頭効果」と言います。

 

さらに、人は第一印象をほとんど外見や雰囲気、声のトーンなどのパッと見の情報で決めています!

 

内面は見られないの?とガッカリした気持ちになるかもしれませんが、第一印象なので仕方ないのでしょうか。

 

第一印象はよくしておくに越したことはないですね!
相手の視線は、顔周りに集中しますから
・目つきをよく
・笑顔で
・清潔感のある髪型・服装を意識して
・明るい声で話す
ことを意識しましょう!

 

そして、人の心には、相手から優しくされると、自分も優しくしたくなる「返報性」という特質があります。

 

ですから、初対面にフレンドリーな挨拶を交わし、好意を示すことを心掛けたいですね!

 

 

恋愛心理学のテクニックを応用しよう!あの人の心を掴む会話術とは?

 

 

 

 

 

 

 

2 フランクに頼っていいんです!フランクリン効果とは

 

 

人は頼みごとをされると、嫌いな人であっても好きになってしまうという驚きの効果があります!?「ベンジャミン・フランクリン効果」と言われています。
これは、アメリカの有名な政治家ベンジャミン・フランクリンが、政敵の懐柔に利用したとされることからそう呼ばれています。

 

「アイツの頼みごとを聞いてやるくらいだから、俺ってそこまでアイツを嫌いじゃないのかな…好きなのかな…」
と行動によって意識を変えさせる手法です。

 

もちろん嫌いでない人にも効果的です。

 

フランクリン効果とは意味が違うかもしれませんが、筆者も学生のころ、よく「教科書見せて」とか「消しゴム貸して」と言ってくるクラスメイトのことは好きになっていました。
頼られている、必要とされているという感じが嬉しかったのです!

 

頼み事には、距離をぐっと縮める効果がありますね!
あなたも気になる人に、何かお願い事をしてみては!?

 

恋愛心理学のテクニックを応用しよう!あの人の心を掴む会話術とは?

 

 

 

3 もっと頼っていいんです!アンダードッグ効果とは

 

 

直訳すると、「負け犬」効果となります。すごい言葉ですね…
選挙の時に使われているのを聞いたことがあるのではないでしょうか?
選挙で劣勢と報道された候補者に同情票が集まり、当選させてしまうことを指しています。

 

特に、日本では弱いものに同情し助けてあげたくなる気持ちが強いため、アンダードッグ効果は効果的だと言われています。

 

 

恋愛においては、辛い経験や困った状況を打ち明けることで、相手が思わず手を差し伸べたくなってしまう。そんな効果が期待できそうです!

 

とは言っても、毎度毎度「辛いの〜」と言っていては、ただの愚痴っぽい人になってしまいます…
普段、明るく振る舞っているのに…サバサバしているのに…実は辛い経験をしていたんだな〜というギャップや、その人にだけ秘密を打ち明けたという特別感が大事ですね!

 

恋愛の負け犬にならないよう、アンダードッグ効果を活用しましょう!

 

恋愛心理学のテクニックを応用しよう!あの人の心を掴む会話術とは?

 

 

 

4 腹八分目で抑えましょう!ツァイガルニク効果の活用

 

 

人は目標を達成しようと動いているときは緊張状態にありますが、目標を達成してしまうと緊張が解けてしまいます。そのため、目標達成途中(未完成)のことの方が鮮明に思い出せたり、憶えているという理論です。

 

よくTVドラマでは、ヒロインが実は!?え〜どうなるの!?という大事なシーンの少し手前で終わります…すると、絶対次週も見なくては!という気持ち(緊張状態)が一週間続きますよね(笑)!

 

反対に、動画配信サービスなどで、いつでもいくらでも見られる状態となると、一気に見られる楽しさはありますが、続きが気になるドキドキ感は薄まりますよね。

 

これは、恋愛にもかなり応用できるテクニックです!

 

初めから、すべて与えないこと!ポイントは「腹八分目」です!

 

初回のデートは、少し短いくらいがいいでしょう。気持ちが盛り上がり、楽しいな・もっと一緒にいたいなという気持ちの時に、お別れすることで、楽しかった!という印象が鮮明に残ります。そして、また会いたい!という強い気持ちにつながってくるのです。

 

会話も、自分のことを知ってもらいたいという気持ちは分かりますが、敢えて情報を控えめに小出しにしていく方が魅力的に映ります!
この控えめに、ほどほどに、というさじ加減は、人間関係全般に使えそうですね!

 

恋愛心理学のテクニックを応用しよう!あの人の心を掴む会話術とは?

 

 

 

今回は、恋愛に応用できそうな心理学のテクニックをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
〜効果、○○理論と言葉は難しいですが、身近にいる小悪魔は自然に使いこなしていますよ!ぜひ観察して、真似しちゃいましょう!

 

 

 

好かれる会話術!魅力的な聞き上手になる4つの方法

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

今話題!人に好かれる会話術の秘密とは?